みんなの街まちサイトイメージ

第 3 回災害時の連携を考える長野フォーラム 開催

〜連携による災害支援の可能性〜

令和元年の台風 19 号による災害支援においては、行政、NPO・NGO、企業、災害支援関係団体、社会福祉協議会、そして7万人を超えるボランティアが協働し、被災地のいち早い復旧・復興に尽力しました。

本ネットワークは、情報共有会議を幾度も開催し、災害支援の情報共有、支援活動のニーズ把握とマッチング等を行い、行政と連携しながら災害支援活動の調整の役割を果たしてきました。

さらに、信州災害支援寄付基金(通称ONE NAGANO基金)を立ち上げ、住民に寄り添った民間の支援活動への助成を行い、復興期における継続的支援に取り組んでいます。

今回のフォーラムでは、本ネットワークの動きを通じて、台風19号災害当時の思いや動きを共有し、参加者と共にネットワークの必要性や協働、平時の顔の見える関係について考え、広める機会として開催いたします。

【詳細】
https://nagano-saigaishien.net/forum210129/