みんなの街まちサイトイメージ

ホーム  >  登録団体一覧  >  まちづくり

戸倉セツブンソウを育てる会

戸倉セツブンソウを育てる会

  • 戸倉セツブンソウを育てる会

団体の目的や活動を始めた理由

セツブンソウは山地の木陰などで群生する小型の多年草で、日本の北限に位置し、環境省、県とも絶滅危惧類に指定されている。3月中の2~3週間程咲くが、種から芽を出し、花を咲かせるまでは4~5年かかるとても可憐で珍しい花です。
写真を撮る等、群生地内に入り込んだり、持ち去られたりしたため、保護、保全が必要と考え、当初、有志で活動していたが、市からも協力、援助を得て、平成19年2月に発足した。
見学者(観察者)は県内外から年々増加し、大変喜ばれて、感動されています。
また、巡視活動を通し見学者との交流の場ともなっています。

活動内容

◆開花時期の群生地の巡視

◆群生地及び周辺の整備

一緒に活動する皆さんの入会をお待ちしています

ホームページ URL
フェイスブック URL
メールアドレス
代表者名 宮本 章
所在地 〒389-0804 長野県千曲市大字戸倉1459-1
連絡先 TEL 275-0928
活動を始めた時期 平成19年2月